【ウマ娘】アニメOPの元ネタを徹底解説!!

こんなところにも元ネタが!?アニメのOP「Make debut!」の歌詞や元ネタについて解説!アニメのOPを見て気になった人、元ネタを知りたい人はぜひご覧くださいっ!!

ウマ娘 各種一覧まとめ
ウマ娘キャラ 声優 CD・楽曲
誕生日 脚質 身長・スリーサイズ
相関図 牡馬・牝馬 アニメ元ネタ
アニメ『ウマ娘プリティーダービー』のOPやED、各回についての元ネタ記事はこちらからどうぞ!

アニメOPの元ネタ

大人気のTVアニメ『ウマ娘プリティーダービー』。そのOP主題歌「Make debut!」の歌詞、映像にも多くの元ネタが存在するのをご存知でしょうか?

ここではOP映像に沿いながら、一つ一つの元ネタを解説していきます!

ファンファーレ

OPはレース場からスタート。元ネタは風景やアニメ本編内の描写から東京競馬場と思われます。

また、この場面で流れているのはファンファーレ。これは主に式典等で流される短い華やかな楽曲を指します。

日本の競馬ではスタート前に流れ、基本は録音ですが、一部の大レースでは生演奏がされ盛り上がります。
主人公のスぺちゃんことスペシャルウィークが歌い出し、その後上空にロゴが出てきます。

牧場からトレセン学園へ

次のシーンで再び地上に向くと牧場と思われる場所が見えます。

これはスペシャルウィークが生まれた北海道の日高大洋牧場が元ネタとなっています。
スぺちゃんの走る姿が見られ、その後駅のホームへ。この駅にもモデルがあり、北海道仁木町にある銀山駅という場所です。
その後はトレセン学園でのシーンへ。登校してエルコンドルパサーや、セイウンスカイらと挨拶を交わしています。

左の画像にはウマ娘達を見守っている、理事長秘書の駿川たづなさんの姿も。

チームスピカ

その後はチームスピカのメンバーの練習、日常が描かれるシーンへ。
所属しているウマ娘は以下の通りです。

■ウォッカとダイワスカーレット

トレーニング中、お互いを意識し合うウォッカダイワスカーレット。この2人は史実の競馬でもライバルで、実に5度対決し激しい戦いを繰り広げました。

ちなみに短パンを履いているのが史実では牡馬ブルマを履いているのが史実では牝馬です。前の二人と後ろにいるサイレンススズカを見ると分かりやすいですね。

■メジロマックイーンとゴールドシップ

メジロマックイーンゴールドシップがイタズラを仕掛けているシーン。

史実ではメジロマックイーンのがゴールドシップであり、孫がちょっかいを出している様子とも取れますね。

■トウカイテイオー

練習後と思われるカラオケでは、トウカイテイオーが見事なスピンを披露。

モデルとなった競走馬も身体の柔軟性が非常に高かった馬であり、それを意識して作られていると思われます。

■スペシャルウィークとサイレンススズカ

走るサイレンススズカとその姿に憧れるスぺちゃん。

史実でもサイレンススズカの方が1年ほど先に生まれており先輩にあたります。

チームリギル

その後はライバルであるチームリギルのメンバーが1人ずつ登場。
集合絵では全員勝負服になっており、トレーナーである東条ハナ(おハナさん)の姿も。
所属しているウマ娘は以下の通りです。
1人1人外見や勝負服にモデル馬を意識した特徴があるので、モデル馬と見比べてみても楽しめますね!

レースも史実を1人1人再現!

サビに入ると共にレースがスタート!チームスピカのメンバーが順番に走る姿が見られますが、1人1人に元となった史実のレースが存在するようです。

■ダイワスカーレットのレース

最初は他の馬を突き放すダイワスカーレット。元ネタは2008年有馬記念です。

史実のレースでも直線で他の馬を寄せ付けず独走。37年ぶりの牝馬の有馬記念制覇を達成しました。

■ウォッカのレース

続いては他のウマ娘をすり抜けるウォッカ。元ネタは2009年安田記念です。

実際のレースでも直線でライバル馬達に前をふさがれますが、中央から隙を付いて飛び出し差し切り勝ちを収めています。

■ゴールドシップのレース

続いては走り抜けてくるゴールドシップ。元ネタは2012年皐月賞です。

実際のこのシーンは内側の芝が荒れており走りづらく、他馬が外側を走る中、ゴールドシップだけはお構いなしに内側を走りました。

その結果最後尾からの差し切り勝ちを収めており、その様子は「ゴルシワープ」とも呼ばれました。背景の桜も再現されています。

■トウカイテイオーのレース

お次はビワハヤヒデを抜かした後、涙を流すトウカイテイオー。元ネタは1993年有馬記念です。

史実では怪我から復帰して1年ぶりのレースでありながら、ビワハヤヒデとの競り合いを制して勝利。「奇跡の復活」と言われ、当時話題になりました。

■メジロマックイーンのレース

雨の中を走るのはメジロマックイーン。元ネタは1990年菊花賞と思われます。

史実でも傘を差すほどの雨が降っている中での勝利。また大量の傘を花に見立てていると考えられます。

■サイレンススズカのレース

大逃げでゴールまで駆け抜けて行くのはサイレンススズカ。

このレースの元ネタは、コースや後ろのウマ娘の特徴から骨折した1998年の秋の天皇賞であり、骨折せずゴールするIF(もしも)の姿を描いている説が有力となっています。

■2人のレースの元ネタはない?

雲の上を走り、そのまま空へ飛び出すスぺちゃんとサイレンススズカ。当然ながら空を走るレースは史実になく、また2人が史実で対戦した事もありません。

1999年秋の天皇賞で、スペシャルウィークに騎乗し勝った武豊騎手が、去年同レースで騎乗し骨折したサイレンススズカが後押しをしてくれたようだった、と話しており、それを意識しているのかもしれません。
最後は歌詞の夢の先までというのを意識しているのか月を背に走る2人。その後チームスピカの集合絵でアニメOPは終了します。

本編やEDにも元ネタは盛りだくさん!

ここまでOPを解説しましたが、いかがだったでしょうか?EDやアニメ本編にも様々な元ネタ・小ネタがあり、競馬ファンもそうでない方も楽しめると思います。

EDの元ネタ解説記事もありますので是非ご覧ください!

アニメ『ウマ娘プリティーダービー』の各回についての元ネタ記事はこちらからどうぞ!



ウマ娘 各種一覧まとめ
ウマ娘キャラ 声優 CD・楽曲
誕生日 脚質 身長・スリーサイズ
相関図 牡馬・牝馬 アニメ元ネタ
© Cygames, Inc.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。

コメント

読み込み中です

    最近コメントされた記事

    ゲームをもっと楽しむならBoom App Games

    Boom App Gamesでは「ゲームをもっと楽しむ」をテーマに、スマホゲームを中心に、あらゆるゲームのニュースと攻略情報を配信しています。
    新しいゲームと出会えるゲームレビュー、今プレイしているゲームがもっと楽しくなる攻略記事、新作ゲームの事前登録情報や配信スケジュールなど様々なコンテンツをお届け中。